Stream

00:00
00:00

AUTO


NEWS

2020年05月09日 19時10分

DAISUKE、MASSAからのコメント

<DAISUKE>
お久しぶりです。

最近レディプレの情報、更新できていなくて申し訳ありません・・・。

年が明けてからメンバーそれぞれ状況も変わったり、世間の状況も大きく変わったりと思うように活動できず、みんなには心配をかけていた事は重々知っていました。

本来ならこういったご報告は、皆さんに会って直接お伝えしなければと思ったのですが、こういう世の中の状況でライブもできず本当に謝る事しか出来ません。
これまで応援してくれた皆さん、本当に申し訳ありません。

出来るのであれば、5人しっかり揃った姿でレディプレを最後に見せたかったですし、本当に後一回でいいから最後にこのメンバーでライブをやりたかったという思いで、とても悔しいです。

レディプレのみんなは、これまでどんなしんどい事があっても弱音吐かず、苦しい時でもバカをしあって支え合ってきました。
ぶつかり合う事も結構ありましたが、なんだかんだで、みんな互いの事を本気で心配してくれる本当にいい奴らでした。

僕含めレディプレのみんなは、少しシャイでかなり不器用な人ばかりで、普段はあまりこういう事言わないけど、本当に最高の仲間であり、かけがえのない友でした。TANAYAN、NACK、樂。
言葉では伝えきれないけれども、3人のおかげで僕は最高の時間を過ごせました!
こんな僕をここまで支えてくれて本当にありがとうございました!
そして力不足で本当に申し訳ありません。

これまでを振り返れば、毎週スタジオへ行けば必ず会い、ライブになればほぼ毎日一緒にいて、遠征になると嫌でも24時間常にずっと一緒で、鬱陶しいって思う事もお互い何度かあったとは思うけれど・・・ここまでずっと一緒にやってきた仲間と離れ離れになってしまう事は、正直にとっても寂しいです。
これまでを振り返るとどうしようもなく、心にぽっかり穴が空いたような気持ちになります。

しかしながら・・・僕らがこれまで作り上げてきた楽曲やPV達は振り返って聞いていると、いつ聞いてもキラキラ輝いていて、自分で言うのもなんですが今でも心震えます。
それに、まだまだ伸び代も見えるし、MASSAもこんな状況になってもまだまだ世に出したい曲がいっぱいあり、自分も歌はやはり大好きで。

まだ、歌を歌い続ける理由がここには十分あると思いました。
なので僕は、歌い続けたいと思います。

今はまだ、みんなの前で思いっきり歌ったりする事は出来ないけど、世の中落ち着いた頃、ライブが許されるようになったら、またみんなの前で歌いたいなって思ってます。 
その時は、今回脱退したメンバーの想いも乗せて、全身全霊、全力で歌うので、また応援してくれたら、本当に嬉しいです!

今はみんな苦しい中かもしれないけれど、僕らもみんなと一緒にこの状況を乗り越えていくよう頑張るので、いつか必ず来る、明るい未来に向けて、共に頑張って行きましょう!

「Ready to Pray」変わらず応援の程よろしくお願いします! 

Ready to Pray / Vo. DAISUKE


<MASSA>
お久しぶりです。リーダーのMASSAです。
前回、Ready to Prayとしてライブをしたのが昨年末だったので随分時間が空いてしまいました。
お知らせのとおり、Ready to PrayからTANAYAN、NACK、樂が脱退することになりました。
応援してくださっている皆様、本当に申し訳ありません。

約4ヶ月近く、話し合いを重ね、3人の脱退が決まり、沢山の時間をかけて気持ちを整理したつもりではありますが、なかなか伝えるべきメッセージがまとまらずにいます。

同じバンドの仲間として、TANAYANとNACKとは7年、DAISUKEと樂とは3年の付き合いになりました。
Ready to Prayとしては今年で結成6年目。

実は結成後3年が経ったときにもメンバーの脱退がありました。
ボーカルとドラマーが脱退し、その時は自分とTANAYANとNACKの3人が残りました。
文字通り目の前が真っ暗になったことを覚えています。

それでもTANAYANとNACKが諦めずバンドと自分を支えてくれたあの時があったからこそ、今のReady to Prayがあります。
そんな3人の気持ちを受け止め、新たなフロントマンとしてたくさんの重圧を受けながらも、ボーカルとして加入してくれたのがDAISUKEです。
樂はその頃からサポートドラマーとして活動を共に重ね、のちにメンバーとして、このバンドへ飛び込んできてくれました。

3年前、自分とTANAYAN、NACKの3人になってもReady to Prayを続けることを決めた時、

「ボーカルが変わるならReady to Prayとして続けていかなくてもいいんじゃない?」
「メンバー抜けるなら俺たちなら解散するなぁ。」
「もうそれはレディプレではないんじゃん?」

なんてことも当時、何人かに言われたことがあります。

それでも続けることを決めた3年前に思っていたこと、そして現在でも一貫して変わっていない気持ちがあります。
それは「Ready to Prayは絶対に終わらせない。決して諦めない。」という決意です。
ただ、この思いが3年前よりさらに強くなっていたのは間違いなく、TANAYAN、NACKがあの時に諦めず戦ってくれたこと、DAISUKEと樂が仲間として加わり、活動を共にしてくれたこと、応援してくれた皆様がこの5人を支え続けてくれていたからでした。

そのことに改めて気づいた時、自分には脱退を決めたTANAYAN、NACK、樂を責めることはできませんでした。
だからこそ今は、誰かを恨むことも、自分を恨むことも、環境を恨むこともせず、しっかりとこれからを歩いていく決心ができているのだと思います。

今回、脱退にあたってのミーティング時、DAISUKEは「俺はレディプレとマッサから必要とされなくなるまでは歌い続けるよ!」と言ってくれました。

今はまだ果たせないこと、守れなかった約束が沢山ありますが、これからはDAISUKEとMASSAの二人でReady to Prayを背負って、3度目のスタートを切り、進んでいきます。自分たちが信じる音楽を作り、これからも発信し続けていきます。

大変な状況が続きますが、また元気な姿で逢える日まで・・・一緒に頑張りましょう!!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

Ready to Pray / Gt. MASSA

« RETURN PREV PAGE